茶ん本2

鳩居堂の包装紙でお茶の本をカバーしてみたらとてもぴったり!
このお茶の本は、とても専門的で日本茶のすべてがわかるそうです。
ちなみに栞も鳩居堂のものだったと思いますが、紙製なので耐久性を上げるために自分でラミネート加工しました。はじめてのラミネートですがなんとかできました(笑)。本には栞が欠かせませんからねー。 

f:id:kapibarasanta:20171119103522j:plain

 f:id:kapibarasanta:20171119103915j:plain

お茶をイメージさせる黄緑色と黒の二色刷り?で、見やすいです。が、カタカナがいっぱい出てきて難しすぎる。
エピカテキン、エピカテキンガレート、エピガロカテキン、、、、

茶ん本

f:id:kapibarasanta:20171109083521j:plain

師匠からお茶が届いたので茶ん本作り。
私のお気に入りの竹村玉翠園本舗のほうじ茶と、
中川誠盛堂のほうじ茶。
今回はじめて中川誠盛堂のお茶をいただきました。とっても美味しかったです!

 

 

ミッフィーのトイレットペーパー

f:id:kapibarasanta:20170820081033j:plain

ミッフィーがプリントされたトイレットペーパーがお気に入りです。最初は柄が可愛いからっていうだけで購入したのですが、このペーパーについている香りがたまらんのです。たまらなく良いのです。でもこれは私にとってたまらんだけであって大方の皆さんにとっては特にたまらん香りだとは思えませんのでよろしくお願い致します。
いちごの香りなんだそうですが、すごく懐かしい香りがして。この香りは私が子どもの頃によく使っていたサンリオのキャラクターのプリント付きのポケットティッシュの香りを思い出すのです。こういうのノスタルジーな香りっていうのでしょうか。
トイレに入るたび用を足しながら深呼吸。ああさわやか。排泄もこころなしかスムーズです。トイレの芳香剤などはほとんど置いたことがないのですが、このペーパーからうっすら漂ってくる香りは最高です。


ついうっかり尾籠なことを書いてしまうので全部台無しになった悪い例。

竹村玉翠園本舗さんのお茶

f:id:kapibarasanta:20170816185543j:plain

京都直送便。
ほうじ茶!ほうじ茶!
この竹村玉翠園本舗の雁ヶ音ほうじ茶が絶品すぎて開いた口が塞がりませんでした。うっかり日本語の使い方を間違えるほど美味しかった!!!
こんなに美味しいお茶をいつもいただけるのは師匠のおかげです。本当にごちそうさまです。


f:id:kapibarasanta:20170816185547j:plain

f:id:kapibarasanta:20170723110344j:plain

気づくとポムポムプリンに囲まれてた。
ポムポムプリンと過ごす夏。
今ごろプリンくんにはまるおばさんの夏。時代はシナモンくんなのに。
特にスマホをガードするシリコン?ゴム?のやつ、気に入ってます。だれも使ってなさそうで(笑)